私は絵本を描いているんですが、1冊1冊手で製本するのは楽しいながらも大変な作業だったので、しまや出版様で印刷していただくことにしました。
データ入稿は初めてだったので、ウェブサイト内の説明を読みながらデータを作成していたのですが、どうしても行き詰まってしまった時に「気軽にお電話ください」という文章が目に入り、電話を掛けてみました。
そこから、本当に親切に説明してくださって私のやりたいことや意図を汲み取ってくれて、しまや出版様のお陰で多くの方に私の絵本を見ていただくことができました。
本当に感謝しています。
一度増刷したんですが、その際もスムーズに対応してくださったので希望の期日にお客様にお届けすることができました。
どうもありがとうございました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

さわむらゆきの 様

小説のパックがとても充実しているしまや出版さん。
字書きとしては非常に助かりますし、初心者にもとても優しい!
そんな私もついにノベルティを出そうかなと思える余裕が出てきました。

小説サークルにも採用しやすいノベルティ用のグッズとして、
栞があれば絶対に利用させて頂くのにな、と思っています。
変形加工やクリア栞、いろいろありますが、まずは本当に
シンプルな紙のものでいいと思います。
特殊紙カミダナを最近取り寄せたらとてもよかったので、
追加料金で紙も選べたら素敵だなと思います。

緒方 様

初めてしまや出版さんを利用したのは2016年1月の出来事でした。
どーしても作りたいゲスト本があり、しまやさんのクラウンセットをお願いしました。
同人を始めて約三ヶ月ほど経ったころでした。
自分の原稿とゲストさまの原稿と表紙と特殊装丁のために必要な入稿データ。
12月、1月と連続のイベント参加。正直無謀でした。
………結果、しまやさんから数え切れないほど修正のお電話をいただきました。

寝不足で死にそうになりながら、何度も何度も修正のお電話をいただきその度に直し、再入稿し…しかし、10分前の電話で消してほしいと言われたオブジェクトは消えてないし、文字のアウトライン化が済んでないしで、また電話を掛けていただき…と、大変なご迷惑をおかけしたと今でも思っております。

それなのにしまやさんは毎回丁寧にやり方を教えてくださり、それどころか励ましてくださり…もう頭が上がりません。
また入校後は印刷の進捗連絡もしてくださり、もちろん完成した本もものすごくきれいでしまやさんに頼んでよかったと思いました。
それから、「印刷が綺麗で製本が綺麗で、親切で面倒見のいい印刷所さんを探してる」と聞かれたら、即答で「しまやさん」と答えるようにしております。
クラウンセットは装丁盛り沢山に出来ておすすめです。搬入に使われているダンボールも丈夫で大好きです。
印刷は文句ないほど綺麗で特殊紙も背のちぎれもありません。

しまやさん、その件に関しては本当にありがとうございました。

生 様

しまやさんはいつも本当に理想通りの形にしてくれるのですが、一番感激したのは2016年の5月に出した本です。
表紙から遊び紙まで私の中ではこだわったのですが、色んな人から可愛い!綺麗!と言ってただけました!私も今までの本の中で一番気に入ってます!
初めて使ったときにあまりの印刷の綺麗さに感動してしまい、もう5年半はしまやさんを使ってます。
その間ずっとしまやさんに伝えたいなと思っていたのですが、中々伝えられないままきてしまったので、この場をお借りします。

いつも締め切りを1、2日程破ってしまい本当にごめんなさい。
いつも本当に丁寧な対応をしてくれてありがとうございます。
いつも本当に綺麗に、理想通りに本を仕上げてくれてありがとうございます。

私が本作りに拘りたいと思うようになったのは、間違いなくしまやさんに出会えたからです。

大好きです!
これからも皆さんお体にお気をつけて頑張ってください!

50周年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします!

相上魚嘉 様

しまや出版さまには、初めての同人誌オフセットを出していただいて、仕上がりや本文がとーーーーーーーってもきれいで感動したのを今でも覚えています。電話対応も、直接来店したときも、スタッフさんはとても丁寧で親切で、しめきりに間に合わないときも、頑張ってくださいと励ましていただいたり、本当に大好きな印刷所さまです!!!!
同人誌からはなれていて、今回久しぶりに発行したときも、変わらず丁寧で親切で、仕上がりはとってもきれいだし、私の同人誌印刷は、しまや出版さましか考えられないです。これからもどうぞよろしくお願いいたします。大好きです!!!

ソウイチ 様

・しまや出版初体験
97年頃に個人で本では無く便箋で初めてお世話になりました。
ヴァンパイアハンターでした。
原稿や現物は残っておりませんので写真を添付できず
申し訳ありませんm(_ _)m

・しまや出版に言いたい、伝えたい!
50周年おめでとうございます!
そして今も便箋印刷を取り扱って頂いてありがとうございます。
最近また同人便箋を作っています。また印刷をお願いさせて頂きます。
その際は何卒よろしくお願い致します!m(_ _)m

匿名 様

しまや出版 御中

この度は50周年おめでとうございます。
記念すべき節目の年に繋がりを持てることに喜びを感じます。

しまや出版さんに初めてお世話になったのは、私が人生で初めて同人誌をつくる時でした。その時に良いなあと感じた点を、せっかくの機会ですので、お伝えさせていただきたく存じます。
まず、サイトが圧倒的に分かりやすかったです。ポップアップや開閉メニューなど凝ったレイアウトはないところや、トップページの情報量が過多でないところが好きです。言い換えればそれは「ひと昔前のようだ」ともとれるのかもしれませんが、そのひと昔前には同人サイトを拵えていた私にとってはだからこそすんなりとサイトをうろつくことができたように思います。
また、随所に「初心者でもやってみようよ」といったような、右も左も分からない初心者を突っ撥ねず親身になってくれそうな姿勢が感じ取れました。しまねえ&まやちゃんのページにも大変お世話になりました。
そして私は文字書きなので、文芸セットの存在が非常に有難かったです。よそ様のセットは「小説“も”このセットで」といったついで感を抱くこともあったので、文字書きが歓迎されているような気分にしていただいてとても嬉しかったです。
セットで言うと、セットの名前がシンプルで迷わず決めることも大変良かったです。よそ様には、セットに印刷形式とは関係のない独自のネーミングがあったりして、一目でどういった装丁の本なのか分かりづらいところもあり、初心者には尻込みしてしまう雰囲気のところもありました。
あとは、イベントアシストも非常に助かりました。通常締切10%offは、スケジュールの立て方が分からないような初心者でも使うことができて、本当に嬉しかったです。

おかげさまで同人活動オフラインデビューの思い出は大変満足なものとして記憶に残っております。ありがとうございます。

さて、今回、しまや出版さんに伝えたいことをぶつけることができるとのこと。しまや出版さんが好きでずっと使い続けていきたいからこそ、ずっと抱いていた要望をぶつけさせていただきたく、筆を執る決意をした次第でございます。
しまや出版さんに届くメッセージの数は膨大だろうと推察いたします。いちいち一つ一つに気をかけることは難しいことと存じます。ですが、どうか、ちっぽけないち利用者の要望をこの機会に聞いてはいただけませんでしょうか。決してクレームのような攻撃性を含んだものではございません。何卒よろしくお願い申し上げます。

◇しおりが欲しい!
オリジナルグッズの紙印刷部門に、「しおり」の追加をご検討いただけますと幸いです。
文字書きとしては、ノベルティにしおりをつけるのは憧れです。予算的にも高すぎないため気楽に付属できる点も魅力的です。
しまや出版さんは、群を抜いて文字書きに優しい同人印刷会社であると認識しております。カラーカバーセットからラノベセットまで、文庫小説をターゲットにしたようなセットも充実しておられるのですから、是非ともしまや出版さんにお願いしたいところです。
また、昨今は特殊紙にも力を入れていらっしゃるようにお見受けいたします。しおりをそういった素敵な紙で作ることができたら、刷るのも手にとるのもとても楽しいと思うのです。

◇文字書き向けの本文用紙をもっと下さい!
具体的には、美弾紙ノヴェルズや書籍用紙の追加をご検討いただけますと幸いです。
今のところ、クリームキンマリを使わさせていただいておりますが、やはり市販の小説よりも白に近い印象です。
個人的な話で恐縮ではございますが、私は書籍用紙で同人誌をつくるのが夢です。その夢を、何卒、しまや出版さんにお願いして叶えることができたら、心から嬉しく思います。

◇特殊紙フルカラー印刷がしたい!
表紙の紙替えをしていろんな紙で遊んでみたい欲はあるのですが、「フルカラー印刷できないのか…」と思うと少し利用しづらいです。小説ピコ手はただでさえ部数を捌くのが大変なので、単色刷りはハードルが高いです…。
よそ様の本では珍しい紙に綺麗なフルカラーといったものを見掛けたことがありますので、現実可能か否かで言うと可能なのではないかと思います(素人考えで申し訳ないです)。

◇入稿可能なpdfのヴァージョンを更新してほしい!
何も考えずにWordからpdfを発行すると、最新版でつくられるケースが多いです。それをスッと入稿できるとより一層便利になると思います。

何点も恐縮です。が、常々伝えられたらいいなと思っていたことなので、こうして伝える機会に恵まれた今、それだけでもとても嬉しく感じています。

ここまでお読みいただきまして誠にありがとうございました。
貴社の益々の御発展と皆様の御多幸を心からお祈り申し上げます。
いつもありがとうございます。これからも頼りにしております。がんばってくださいね!

波穂 様

未だにアナログ原稿な私に優しい印刷所さんです。
十条店では、仕事終わってから入稿を何度もさせていただきました。

しまや出版さんが十条店を閉められてしまい、とても残念に思いました。
が、今の自分の職場からしまや出版本店まで自転車で15分なので、未だにお世話になってます。

しまや出版さんとは縁があるのでしょうか?。これからも宜しくお願いします。

ししょう 様

いつも素敵な製本をありがとうございます。 フッターやヘッダーを綺麗に揃えてくださったり、確認の際細かなモアレ等の影響 をご配慮くださったり、とても丁寧にご対応いただき感謝の念でいっぱいです。 イメージ通りに手元に届くので楽しく同人活動出来ております。 #しまや伝えたい_50th

@blau_spinne 様(ツイッターより)

ウン十年ぶりに蘇ったヲタ活。ここにきて新たな友人、親友、戦友ができました。そのウン十年ぶりの記念すべき最初の1冊を我が友が「しまや出版」へお願いすると決め入稿しに出掛けてくれました。ありがとう!我が友!ありがとう!しまやさん!これからもお願い致します!#しまや伝えたい_50th

@KirikiNagiko 様(ツイッターより)