同人誌印刷の専門印刷所 同人誌・同人グッズはしまや出版
しまやからのリアルタイムなお知らせ!shimaya.netのサイトマップしまや出版の会社概要お問い合わせ・お見積もり
しまや出版のメインメニューよくあるご質問

  原稿編

  入稿編



  トップページよくあるご質問 



  よくあるご質問 原稿編

 Q.「奥付」はどのように書けば良いですか?
一般的な本でも同人誌でも、ほとんどの場合は本の最後のページに
「サークル(団体)名」「発行者名」「発行日」「連絡先」「印刷所名」などを書いたりしています。


 Q.データとアナログの混在は可能ですか?
・データ・アナログ混在の時、データは全ページ原寸サイズ(塗り足しを含めた)でお作り下さい。
 アナログも全ページ既製品の原稿用紙でサイズを統一し下さい。
 (アナログは縮小して印刷することが可能です)
・A5サイズは8Pずつ、B5サイズは4Pの単位でお願いします。
  3p〜10p(8p)=アナログ原稿
  11p〜34p(24p)=データ原稿
  35p〜50p(16p)=アナログ原稿
  51p〜58p(8p)=データ原稿  ・・・・・など
・ページの表と裏で、混在しないようにしてください。
 例)3P目はアナログ、4P目はデータという風にならないように。

 Q.表紙2.3に、印刷が無くても原稿は必要ですか?
表紙2.3に限っては、印刷がない場合は、原稿を作らなくても大丈夫です。

 Q.裏表紙は印刷がないんですが、原稿を用意しなくていいですか?
大丈夫です。発注書に明記していただくか、入稿の際にスタッフに必ずお伝えください。
※ご連絡がない場合は<原稿不足>となり、作業が進められない事があります。

 Q.表1(または表4)だけ多色刷りにしたいのですが...
ご入稿いただけます。『片側だけ多色刷り』という事を
発注書に明記していただくか、入稿の際にスタッフに必ずお伝えください。
※ご連絡がない場合は<原稿不足>となり、作業が進められない事があります。

 Q.表2も表3も同じ柄なんですが、原稿は2枚用意しなくてはいけませんか?
可能であれば、2枚ご用意ください。
ご用意できない場合は、発注書に明記していただくか、入稿の際にスタッフに必ずお伝えください。
(当社でコピーさせていただく場合もございます、その場合はコピー代を頂きますので、ご了承下さい)
※ご連絡がない場合は<原稿不足>となり、作業が進められない事があります。

 Qステープルの表紙は、表紙用原稿用紙に描いた方がいいですか?
ステープルは、<全ページ本文>のような仕様で印刷します。
そのため、紙原稿の場合は、表紙にあたる部分も表紙用原稿用紙を使わずに、「B5原寸原稿用紙」、
もしくは「投稿用原稿用紙」をご利用ください。
データ原稿の場合は、A5本でしたらA5サイズの、B5本でしたらB5サイズの原寸原稿を作成してください。
見開きの絵柄にする場合などは、ご相談ください。

 Q.多色刷りの原稿はどうつくったらいいですか?
紙原稿の場合、トレーシングペーパーなどを使用して、位置を合わせて作成してください。
こちらも黒1色で描いて下さい。トレーシングペーパーの方にもトンボを入れましょう。

データ原稿の場合は、こちらをご参考下さい。
Photoshopの場合   Illustratorの場合

 Q.トレーシングペーパーを使わずに多色刷りの原稿をつくっていいですか?
大丈夫です。B5原寸原稿用紙などをご利用いただけます。

 Q.B4チラシ(またはびんせん)で、B5を二面同じ絵柄をつかいたい。
   B4チラシ(またはびんせん)で、B5原稿が1枚しかない。
可能です。発注の際に、その旨をお伝えください。